読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oracle 11g を Linux にインストール

libstdc++6 がインストールされている環境(Ubuntu 10.04 等)には Oracle 11g がインストールできない.
回避方法は以下のリンク先の通り.
Installing Oracle 11gR2 Enterprise Edition on Ubuntu 10.04 (Lucid Lynx)

要約すると,下記のように libstdc++5 を手動で配置するのがポイント.

wget http://mirrors.kernel.org/ubuntu/pool/universe/g/gcc-3.3/libstdc++5_3.3.6-17ubuntu1_amd64.deb
dpkg-deb -x libstdc++5_3.3.6-17ubuntu1_amd64.deb ia64-libs
sudo cp ia64-libs/usr/lib/libstdc++.so.5.0.7 /usr/lib64/
cd /usr/lib64/
sudo ln -s libstdc++.so.5.0.7 libstdc++.so.5
 
wget http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/i/ia32-libs/ia32-libs_2.7ubuntu6.1_amd64.deb
dpkg-deb -x ia32-libs_2.7ubuntu6.1_amd64.deb ia32-libs
sudo cp ia32-libs/usr/lib32/libstdc++.so.5.0.7 /usr/lib32/
cd /usr/lib32
sudo ln -s libstdc++.so.5.0.7 libstdc++.so.5

これをやらないと

Error in invoking target 'idg4odbc' of makefile '/home/oracle/product/11.2.0/rdbms/lib/ins_rdbms.mk'

等のエラーが発生する.